個人的活動備忘録

TwitterID @a01_sumi03 の備忘録

2017秋ラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼1日目(修善寺、内浦、伊豆・三津シーパラダイス)

  11月17日~19日までラブライブ!サンシャイン!!の聖地である沼津周辺に行ってきました。

 

  沼津には今年の3月に初めて行ったので、今回で2回目になります。

 今回も電車とバスを使って回ろうと思いましたが、伊豆周辺行くのにとても不便だったので自家用車で行くという選択肢が出てきました。自家用車って一人で使うと割高になるイメージがあったのですが、調べてみると割り勘しなくても新幹線で行くよりも安く済みそうだったので自家用車にしました。

 

 

狩野ドームからスタート

 というわけで17日金曜日、高速の深夜割を適用させるために午前4時に最寄りインターを通過。新東名、伊豆中央道修善寺道路を通過し走ること約4時間、最初の目的地「狩野ドーム」に到着。「狩野ドーム」は2期3話の予備予選会場になります。今回の旅行では最南端の地でアニメの通りアクセスはかなり悪いです。

f:id:a01_sumi03:20171127225138j:plainf:id:a01_sumi03:20171127225131j:plain

f:id:a01_sumi03:20171127225157j:plainf:id:a01_sumi03:20171127225135j:plain

 外で写真を撮っていたら管理人さんに声をかけられてドームの中に入れてもらえました。

f:id:a01_sumi03:20171127225153j:plain

f:id:a01_sumi03:20171127225143j:plainf:id:a01_sumi03:20171127225201p:plain

 体育館のフロア内は整備中で入れないとのことだったので体育館への入口から撮影となっています。 

f:id:a01_sumi03:20171127225149j:plainf:id:a01_sumi03:20171127225123p:plain

 狩野ドームのつくりは東京ドームと同じであるとかそうでないとか。

 狩野ドームには現在、利用者以外の立ち入りを禁止する看板が立っていました。以前、体育施設利用者がいる中、写真を撮った方がいてトラブルになったようで(特にトイレが映っているカット辺り)、利用者以外の立ち入りを禁止した看板を立てたそうです。ですが、体育施設利用者がいない状態なら管理人さんの許可が頂ければ、中に入れるようなので今後行かれる方は参考にしてください。

 

虹の郷散歩

f:id:a01_sumi03:20171127232355j:plainf:id:a01_sumi03:20171127232425j:plain

 狩野ドームから車で約15分、同じく2期3話に登場した虹の郷に来ました。虹の郷はイギリス村、カナダ村、日本庭園など様々なテーマを持ったエリアで構成されている公園です。

f:id:a01_sumi03:20171127232400j:plain

 入場口からラブライブが推されています。なお、このポスターだけで、園内にラブライブ!要素は特にありませんでした。

f:id:a01_sumi03:20171127232406j:plainf:id:a01_sumi03:20171127232346j:plain

f:id:a01_sumi03:20171127232411j:plainf:id:a01_sumi03:20171127232351j:plain

 アニメで登場した場所は、入口入ってすぐのイギリス村内にあります。狩野ドームと浦の星女学院を地図上で一直線に結ぶと、その線上に虹の郷が現れてくるので、確かに園内を突っ切るのが最短経路ということにはなります。

f:id:a01_sumi03:20171127232416j:plain

f:id:a01_sumi03:20171127232420j:plainf:id:a01_sumi03:20171127232431j:plain

 この建物にものすごくきんいろモザイクを感じたのですが、後々確認してみると形しか似てなかったです(画像はコッツウォルズのアリスの家)。

 

f:id:a01_sumi03:20171203113046j:plainf:id:a01_sumi03:20171203113042j:plain

f:id:a01_sumi03:20171203113049j:plain

 せっかく来たのでイギリス村以外も見て回って来ました。紅葉の時期と重なっていたのでもみじが綺麗でした。平日真昼間という事で人がほぼいなかったのでのんびり散歩できました。

 f:id:a01_sumi03:20171203113055j:plain

  こちらはカナダ村。カラーリングがすごく北米仕様。

f:id:a01_sumi03:20171203113039j:plainf:id:a01_sumi03:20171203113059j:plain

 こちらは伊豆の村。このはな亭…このはな綺譚…うっ、頭が

旅館ではありません。甘味処でした。

 

HAPPY HAPPY WRAPPNG TRAIN

f:id:a01_sumi03:20171203125516j:plainf:id:a01_sumi03:20171203125513j:plain

  虹の里より約10分。伊豆箱根鉄道駿豆線の終着駅、修善寺駅に来ました。伊豆箱根鉄道は現在ラブライブ!のラッピング電車が2種類走っているという事で終着駅で待ち構ええることにしました。駿豆線の各駅にはHAPPY PARTY TRAIN衣装のパネルが設置されています。修善寺駅担当はルビィちゃんです。

 

f:id:a01_sumi03:20171203211034j:plainf:id:a01_sumi03:20171203211039j:plain

f:id:a01_sumi03:20171203211317j:plainf:id:a01_sumi03:20171203211026j:plain

 2番目にできたラッピング電車は「HAPPY PARTY TRAIN」のフルラッピング仕様になっています。3rdシングルはTrainにちなんでいることもあって1度見てみたい思っていました。 今年の4月から運行している長寿列車。第1弾はもっと前から運行していることになります。こちらに運行情報に載っていますので事前に確認しておくといいでしょう。走っていない日もあるので注意。

 

f:id:a01_sumi03:20171203210733j:plainf:id:a01_sumi03:20171203210752j:plain

f:id:a01_sumi03:20171203210802j:plainf:id:a01_sumi03:20171203210806j:plain

f:id:a01_sumi03:20171203210812j:plainf:id:a01_sumi03:20171203210816j:plain

f:id:a01_sumi03:20171203210746j:plainf:id:a01_sumi03:20171203210738j:plain

f:id:a01_sumi03:20171203210757j:plain

 みんなでかい。色々と。

 

f:id:a01_sumi03:20171203211617j:plainf:id:a01_sumi03:20171203211613j:plain

f:id:a01_sumi03:20171203211833j:plain

 書いてあるメッセージはそれぞれ右側左側で別になっています。全部は載せれないので実際に行ってみて確認してください。

 

f:id:a01_sumi03:20171203211413j:plainf:id:a01_sumi03:20171203211426j:plain

f:id:a01_sumi03:20171203211419j:plain

 内装もラブライブ!仕様になっています。

 

f:id:a01_sumi03:20171203212347j:plainf:id:a01_sumi03:20171203212341j:plain

 「HAPPY PARTY TRAIN」PV中で出てきた電車と同じ車両なため内装が一致しています。

 

レアな沼津をめしあがる

f:id:a01_sumi03:20171203220046j:plainf:id:a01_sumi03:20171203220327j:plain

f:id:a01_sumi03:20171203220049j:plain

 伊豆を後にしていよいよ内浦へ。駿河湾が見えてくると「ああ内浦来ちゃったな……」という気持ちが強まってきました。車だと中途半端な場所にある箇所にも行きやすくて便利です。

 

f:id:a01_sumi03:20171203220105j:plain

  内浦へ来て最初のご飯。CYaRon!の「近未来ハッピーエンド」のドラマCDパートで登場した内浦漁港直営いけすやです。頼んだのは千歌ちゃんイチオシの二食感活あじ丼とアジフライの三食感ランチです。二食感活あじ丼はドラマCD聴いた人ならわかると思いますが、1日前に〆て熟成させたアジと〆たてのアジがそれぞれのっています。〆たてのアジはプリプリとした食感があるのに対して、1日前に〆たアジはとても柔らかかったです。アジフライはとても肉厚でこれまで食べてきたアジフライの中で一番の旨さでした。是非どちらも来て食べてもらいたいです。

 

f:id:a01_sumi03:20171203220118j:plainf:id:a01_sumi03:20171203220113j:plain

 平日にも関わらず大人気で店内には多くの人がいました。二食感活きアジ丼は数が限られているので食べたいのなら昼前に来ることをオススメします。

 

f:id:a01_sumi03:20171203220057j:plain

 漁協前のあわしまマリンパークは脱出ゲーム仕様に。始まるのはまだまだ先な気がしますが。

 

Aqours WAVE」の波動を受けて

f:id:a01_sumi03:20171203224208j:plainf:id:a01_sumi03:20171203224245j:plain

  いけすやを後にして安田屋旅館で一休み。どうせ行くなら人の少ないタイミングを狙うために真昼間から日帰り入浴へ。狙い通り誰もいなかったので温泉を独り占めできました。露天風呂で運転疲れを取りました。いつも聖地巡礼旅行は詰め詰めな日程にしてハードな旅行が多く、思う存分休むってことはしてこなかったので新鮮と言えば新鮮でした。

 

f:id:a01_sumi03:20171203224103j:plain  f:id:a01_sumi03:20171203224126j:plain

f:id:a01_sumi03:20171203224111j:plainf:id:a01_sumi03:20171203224132j:plain

 旅館入ってすぐのラブライブ!コーナー。前回来た時の写真は1枚目。前回より確実に増えたなあ。とくに寝そべりの辺り。

 

f:id:a01_sumi03:20171203224217j:plainf:id:a01_sumi03:20171203224234j:plain

f:id:a01_sumi03:20171203224202j:plainf:id:a01_sumi03:20171203224239j:plain

 2期でも相変わらず結構な頻度で登場してますね。

 

f:id:a01_sumi03:20171203230732j:plainf:id:a01_sumi03:20171203230739j:plain

 おまけ:安田屋旅館にいた時に丁度梨子タクシーがやって来ていました。

 

  安田屋旅館対面の三津海水浴場。直前に放送してたのが2期6話だったということがあって、ここに来るとあのシーンを思い浮かべてしまうわけです。

f:id:a01_sumi03:20171205230730j:plainf:id:a01_sumi03:20171205230817j:plain

f:id:a01_sumi03:20171205230740j:plainf:id:a01_sumi03:20171205230735j:plain

f:id:a01_sumi03:20171205230744j:plainf:id:a01_sumi03:20171205230752j:plain

f:id:a01_sumi03:20171205230814j:plainf:id:a01_sumi03:20171205230800j:plain

f:id:a01_sumi03:20171205230809j:plainf:id:a01_sumi03:20171205230805j:plain

 6話何回も見返し過ぎるくらい好きなんです。千歌ちゃんはファーストステップの時から地元や学校やAqoursのことばっかで、通怪獣ちかちーとして自分を普一歩引いた所にずっと置いていたいたのです。今回も千歌ちゃんは自分は何もできていない、あがけていないと思っていたからこそ、新技に拘って、焦って練習して……。でもそうではなくて、普通だと思っている千歌が諦めずに挑み続けたから今のAqoursをできたんだと曜と梨子に気づかされて、千歌が私たちの「輝き」がどこにあるのかを見つけることができたのです。9人が見たこと、心を動かされこと、目指したいこと、その素直な気持ちの中に「輝き」があると分かった千歌。これまでスクールアイドルとして歩んできた道のりが「輝き」だって分かったから、今なら「輝ける」、「絶対成功できる」という自信につながったんだと思います。

 砂浜に立っているだけで6話の時のここにいたAqoureの感情や6話を観た時の自分の感動が溢れてきて、ベタ言い方をすると五感すべてでラブライブ!サンシャイン‼を受け取ってるようで、「やっぱ今日来てよかったな」と実感しました。

 

空前絶後のサンシャイン‼Walker

f:id:a01_sumi03:20171216153255j:plainf:id:a01_sumi03:20171216153235j:plain

 また少し休憩しにシーサイドカフェ「海のステージ」へ。こちらはラブライブ!サンシャイン‼の舞台を中心に沼津市の観光情報の載ったウォーカームックの表紙がこちらのお店の場所となっています。このウォーカームック、ネットの聖地情報と比べてラブライブ!関連以外の沼津の情報やご飯情報が多いので、沼津に行く方は買って損はないと思います。あと中の人が実際に沼津に行った情報やインタビューがあるのでそちらに興味がある方にもおすすめです。

 

f:id:a01_sumi03:20171216153239j:plainf:id:a01_sumi03:20171216153242j:plain

 サインの日付を観ると自分が前回沼津に訪れた丁度一週間後にあのウォーカームックの取材に来ていたようです。おしい。

 

f:id:a01_sumi03:20171216153248j:plainf:id:a01_sumi03:20171216153251j:plain

 こちらでは表紙にも出てきている寿太郎みかんのヨーグルトを頼みました。かつてここに豪華客船が泊まっていたということでその時の写真や資料などが飾ってありました、

 

f:id:a01_sumi03:20171216153315j:plain

 カフェからみかん畑を抜けた先に表紙の場所があります。この時期だとみかんがなっていました。

 

f:id:a01_sumi03:20171216153304j:plainf:id:a01_sumi03:20171216153308j:plain

f:id:a01_sumi03:20171216153319j:plain

 みかん畑を抜けた先に雑誌表紙になっている椅子とテーブルがありました。時期的には外で過ごすにはちょっと寒かったです。天気が晴れてたら良かったのですが。

 

f:id:a01_sumi03:20171216153300j:plain

 海のステージからも学校を見ることができます。この角度から見る学校は新鮮。

 

恋になりたい伊豆・三津シーパラダイス

f:id:a01_sumi03:20171219213855j:plainf:id:a01_sumi03:20171219213849j:plain

 海のステージの後で休憩した後は伊豆・三津シーパラダイスへやってきました。みとしーに入るのはこれが初めてになります。みとしーは2ndPV,2期4話を中心に登場しています。

 

 まずは2ndシングル「恋になりたいAQUARIUM

f:id:a01_sumi03:20171219220231j:plainf:id:a01_sumi03:20171219220235j:plain

「水槽でさわぐ さわいで跳ねる」

イルカのショースタジアム前。3人がいるところには入れませんでした。

f:id:a01_sumi03:20171219214454j:plainf:id:a01_sumi03:20171219214450j:plain

「たぶんさっき飲んだ熱いお茶のせいかな」

イルカのショーステージの観客席。

f:id:a01_sumi03:20171219213758j:plainf:id:a01_sumi03:20171219213826j:plain

「まあそんなことは 気にしないっ しないでっ」

駿河湾や淡島、富士山が一望できるイルカのモニュメントがある場所

f:id:a01_sumi03:20171219213803j:plainf:id:a01_sumi03:20171219213831j:plain

「ふいにときめくの それは恋の魔法 Fantastic love‼」

今年になってから展示を変えたために後ろの水槽がなくなっていました。

f:id:a01_sumi03:20171219213806j:plainf:id:a01_sumi03:20171219213835j:plain

「本当のきもち これから素直になってみよう」

「クラゲ万華鏡」水槽。アニメのPVより色が変わっていくスピードが早くてエメラルドグリーンに色が合わせれなかったです。

f:id:a01_sumi03:20171219213820j:plainf:id:a01_sumi03:20171219213839j:plain

「下から上までじょうずに泳げるねワーオ!」

ペンギンのいるエリアの手前です

f:id:a01_sumi03:20171219222348j:plainf:id:a01_sumi03:20171219222352j:plain

「みつめあって言いたいな 大好き Wow wo!」

うっちちーでおなじみのセイウチの水槽前です。

f:id:a01_sumi03:20171219213902j:plainf:id:a01_sumi03:20171219222357j:plain

アクアリウムで 気づいて 胸の奥に秘めてた」

イルカのショースタジアムとは別のイルカのショーステージの前です。

 

f:id:a01_sumi03:20171219213810j:plain  f:id:a01_sumi03:20171219213815j:plain

f:id:a01_sumi03:20171219213741j:plain  f:id:a01_sumi03:20171219213750j:plain

みとしー内には大々的にサイン入りスタンドやパネルが設置されていたり、園内BGMがHPTだったりで全力応援具合が伝わってきます。

 

f:id:a01_sumi03:20171219224309j:plainf:id:a01_sumi03:20171219224322j:plain

f:id:a01_sumi03:20171219224314j:plainf:id:a01_sumi03:20171219224318j:plain

 アニメ1期BD・DVD3巻のジャケットのルビ丸がいる場所がみとしー内ということでこちらのポスターもありました。

 

 続いて2期4話のシーンから

f:id:a01_sumi03:20171219225726j:plainf:id:a01_sumi03:20171219225818j:plain

 水族館入口

f:id:a01_sumi03:20171219225736j:plainf:id:a01_sumi03:20171219225703j:plain

f:id:a01_sumi03:20171219225753j:plainf:id:a01_sumi03:20171219225814j:plain

f:id:a01_sumi03:20171219225757j:plainf:id:a01_sumi03:20171219225717j:plain

 イルカショー用のスタジアム

f:id:a01_sumi03:20171219225658j:plainf:id:a01_sumi03:20171219225810j:plain

 お土産売場前

f:id:a01_sumi03:20171219225746j:plainf:id:a01_sumi03:20171219225708j:plain

 ダイヤちゃんと呼ばれたいダイヤさん

f:id:a01_sumi03:20171219225806j:plainf:id:a01_sumi03:20171219225824j:plain

f:id:a01_sumi03:20171219231621j:plain

 千歌と花丸のいたレストラン(昼時を過ぎていたため閉まっていた)。アニメでうどんが出てきたから急遽メニューを増やしたらしい。

 平日だと人が少なくて何も気にせずに写真とれるのでありがたいです。

 

 その他みとしー内の写真たち。

f:id:a01_sumi03:20171219231559j:plain

 イルカショーってまともに見るのは小学生以来かもしれない。

f:id:a01_sumi03:20171219231615j:plain

 真正面からイルカって見ることってこれまでなかったのだけどこんな丸々してるとは思わなかったです。

f:id:a01_sumi03:20171219231626j:plain

 清掃兼水浴びではしゃぐセイウチっちー

f:id:a01_sumi03:20171219231605j:plainf:id:a01_sumi03:20171219231656j:plain

 ラブライブ!のねぶたってみとしーに置いてあるってことを知りませんでした。2枚目は反射を利用して駿河の海に浮かぶようちかりこ。

f:id:a01_sumi03:20171219231652j:plainf:id:a01_sumi03:20171219231646j:plain

 恋になりたいAQUARIUM水槽。小さいけどPVっぽくて素敵でした。水槽とアクリルスタンドがあれば再現可能ではあるのでちょっとやってみたいと思ったり。

 

ドラマチックは夕方に

f:id:a01_sumi03:20171203231737j:plainf:id:a01_sumi03:20171203231801j:plain

f:id:a01_sumi03:20171203231740j:plainf:id:a01_sumi03:20171203231805j:plain

 みとしーを閉館ギリギリに出ると辺りはかなり暗くなってきました。このくらいの暗さの時に良いシーンが回ってくることが多いですよね。

 

f:id:a01_sumi03:20171203231809j:plainf:id:a01_sumi03:20171203231743j:plain

 再び三津海水浴場に戻って来て6話を思い出す人。

 

f:id:a01_sumi03:20171203231814j:plainf:id:a01_sumi03:20171203231753j:plain

f:id:a01_sumi03:20171203231818j:plainf:id:a01_sumi03:20171203231757j:plain

 千歌にはずっと厳しいこと言ってきながらも、最後には千歌なら絶対成功できると信じている果南ちゃんのこの目と、これまで一度も成功してこなかったのに、絶対に成功できると自身満ち溢れている千歌ちゃんの目が最高なんです。デュオトリオの時からちかんの姉妹関係が好きすぎて仕方がなかったのですが、6話の師弟的関係も良すぎて、ちかなんが今一番好きになっています。

 

静岡県民の誇り

f:id:a01_sumi03:20171216163038j:plainf:id:a01_sumi03:20171216163030j:plain

f:id:a01_sumi03:20171216163035j:plainf:id:a01_sumi03:20171216163027j:plain

 内浦から沼津市街地へ帰るついでにその間にあるジャンボエンチョーに寄りました。殆ど沼津市街地寄りですが、駅から歩いていくには辛い所にあります。2期5話で初めてアニメに登場しましたが、それ以前に「近未来ハッピーエンド」ドラマCDやスクフェスのストーリー内で登場してたりします。

 

f:id:a01_sumi03:20171216163042j:plainf:id:a01_sumi03:20171216163046j:plain

 沼津市街地に戻って来て夕飯は「さわやか」へ行きました。「さわやか」と言えば静岡県の代名詞と言っても過言ではない?くらいよく有名なハンバーグレストランです。静岡県内にしかなく、これまで行ったことはありませんでした。このさわやかの沼津店は今年秋オープンでできたばかりとなっています。大人気ということで店の広さの割に駐車場がかなり広いことに驚きました。そして、平日にもかかわらず、多くの人が待機していました。さすが人気店。

 一番人気らしいげんこつハンバーグ+オニオンソースを注文。ハンバーグなのにすごく肉肉しくて食べ応えがありました、人気なのも納得がいくおいしさでした。

 

 そして、アクシデントなく宿まで到着。内浦では一人で泊まれる宿が限られている+ネット完備でないとラブライブ!リアタイできないということもあり今回は沼津市内のホテルで泊まりました。

 

 2日目へ続く。

 

比較研究目的のために引用しています。

ラブライブ!サンシャイン!!」の画像の著作権は、©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! ©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!にあります。