読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的活動備忘録

TwitterID @a01_sumi03 の備忘録

One Room聖地巡礼(花坂結衣編、桃原奈月編)+四月は君の嘘聖地巡礼

 

 

 One Room聖地巡礼に行ってきました。2つとも都内の箇所ということで東京にイベントに行ったついでにいてきました。なお、都内は都内なんですが2人の場所は方向的には真逆の位置にあります。

江古田駅(1話ED)

 f:id:a01_sumi03:20170223225400j:plainf:id:a01_sumi03:20170223225407j:plain

 扉を開けたらはるかぜー 花坂結衣編は練馬区西武鉄道周辺が舞台です。写真は江古田駅の南側。写真撮る位置間違えています。江古田駅と古江田駅、並び替えただけです。

 

保谷駅(1話+君嘘)

f:id:a01_sumi03:20170223225955j:plainf:id:a01_sumi03:20170223230000j:plain

f:id:a01_sumi03:20170223230004j:plainf:id:a01_sumi03:20170223230008j:plain

 1話で結衣とばったり会うシーン。江古田駅から西へ数駅行った先の保谷駅の東側の踏切です。(どこまで買い物に行ってるんだ…)

 商店街のアーチが映っていますがこれは江古田駅西側の江古田商店街のアーチだと思われます。ということはやはり舞台のアパートは江古田駅周辺ということでしょう。

f:id:a01_sumi03:20170223230820j:plain

 ちなみに西武鉄道周辺は「四月は君の噓」の舞台でもあり、周辺に点在しています。この辺りは取材しやすいせいか舞台になること多いですね。保谷駅周辺ではかをりの家、5話の椿と斎藤先輩の会話のシーン箇所があったり。

f:id:a01_sumi03:20170223231410j:plainf:id:a01_sumi03:20170223231419j:plain

f:id:a01_sumi03:20170223231558j:plainf:id:a01_sumi03:20170223231601j:plain

 

練馬高野台駅(1話、4話、キービジュ+君嘘)

f:id:a01_sumi03:20170223231830j:plainf:id:a01_sumi03:20170223231835j:plain

f:id:a01_sumi03:20170223231933j:plainf:id:a01_sumi03:20170223231943j:plain

f:id:a01_sumi03:20170223232051j:plainf:id:a01_sumi03:20170223232054j:plain

 練馬高野台駅南側の石神井川沿いの桜並木道です。完全に一致する箇所はありませんがかなり似ています。花坂結衣編が西武鉄道周辺ということを考えるとここがモデルで間違いないでしょう。まだ桜の季節には早すぎたのでもちろん咲いてもせんが、咲いてる頃に行けば良い写真が撮れると思います。

 

 ちなみにここも四月は君の噓で出てきていたり。

f:id:a01_sumi03:20170223232924j:plainf:id:a01_sumi03:20170223232929j:plain

 かをりが公正を友人Aに指名するシーン。こちらも桜が咲いています。

 

清澄白河駅(5話)

f:id:a01_sumi03:20170223233253j:plainf:id:a01_sumi03:20170223233257j:plain

 ここから桃原奈月編です。所変わって江東区大江戸線半蔵門線清澄白河駅です。写真はA2出口。隅田川周辺ということでスカイツリーもちょくちょくでてきてました。6話の花火は隅田川花火大会と思われます(都民でないので割と適当に言ってます)。アニメでは白河清澄駅、また入れ替えただけです。

f:id:a01_sumi03:20170223234047j:plainf:id:a01_sumi03:20170223234050j:plain

 5話に出てきたワンカット。清澄白河駅から南に歩いて約5分、小さい川にかかる橋の一つ上流の橋、木更木橋です。

 

 桃原奈月編も来週で終わりです。早い、というか短いです。青島萌香編になったらまた別の舞台が出てくるのでしょうね。というかこの作品アマガミ方式で主人公は変わらないと思ったらそんなことはなかった。主人公はあなたと言いながら設定コロコロ変ってるじゃないですかー!なおエロ本から察するに性癖は同じ模様。このノリなら次の話でも出てきそうです。

 

比較研究目的のために引用しています。

「OneRoom」の画像の著作権は、©SMIRAL/「One Room」製作委員会にあります。

「四月は君の噓」の画像の著作権は、© 新川直司講談社/「四月は君の嘘」製作委員会にあります。