個人的活動備忘録

TwitterID @a01_sumi03 の備忘録

たまゆら聖地巡礼舞台訪問2(大崎下島編)

 

f:id:a01_sumi03:20190706173200j:plain

 

 ↓の続き。2日目は朝から「たまゆら」のメインキャラクター桜田麻音ちゃんの実家のある大崎下島に行って来ました。

a01sumi03.hatenablog.com

 

 

 

訪問日 :2019年1月12日(土)

移動方法:高速船、徒歩

活動時間:約2時間

 

 1日で大崎下島、竹原をまとめて回りたかったため、朝一の高速船に乗り、約2時間でほぼすべての場所を回りきるという強行日程。船の本数も少ないので行かれる方は、船の時間をみながら行程を計画しましょう。 

habushosen.jp

 

 

マップ

 

 

竹原港フェリー乗り場

f:id:a01_sumi03:20190706175638j:plainf:id:a01_sumi03:20190706175621j:plain

  竹原港フェリー乗り場(たまゆら~hitotose~6話)  

 「~hitotose~」6話でのりえと麻音が友達になった場所。2人がいるところはフェリー乗り場で普段は入ることができません。

 

f:id:a01_sumi03:20190706175642j:plainf:id:a01_sumi03:20190706175702j:plain

 フェリーの待合所にあったものたち。映画公開から4年経っていますが、変わらずにずっとパネルもポスターも展示されていました。嬉しい話。

 

 

大崎下島行高速船

f:id:a01_sumi03:20190706175651j:plainf:id:a01_sumi03:20190706175630j:plain

f:id:a01_sumi03:20190706175654j:plainf:id:a01_sumi03:20190706175632j:plain

f:id:a01_sumi03:20190706175645j:plainf:id:a01_sumi03:20190706175635j:plain

f:id:a01_sumi03:20190706175658j:plainf:id:a01_sumi03:20190706175624j:plain

 高速船(たまゆら~もあぐれっしぶ~10話、~卒業写真~第3部)  

 大崎下島に向かうシーンで登場。実際に運航している高速船がモデルです。4人が座っているのは船体の前の客室。結構な人数乗ることができます。

 

f:id:a01_sumi03:20190706175648j:plainf:id:a01_sumi03:20190706175627j:plain

 岡村大橋たまゆら~もあぐれっしぶ~10話)  

 大崎下島手前の島に架かる橋。橋をくぐると大崎下島が見えてきます。

 

御手洗港

f:id:a01_sumi03:20190706184431j:plainf:id:a01_sumi03:20190706184427j:plain

 約45分で大崎下島に到着。高速船が着く2つの港の内の一つ御手洗港。「みたらい」と読むらしい。たまゆらのシーンは殆ど御手洗地区に集まっています。港のシーンで登場したのはもう一つの港大長港ですが、少し離れています。時間が余ればそこまで歩こうと思ってましたが、そこまでの時間はありませんでした。 

 

恵美須神社

f:id:a01_sumi03:20190706184441j:plainf:id:a01_sumi03:20190706184434j:plain

f:id:a01_sumi03:20190706184424j:plainf:id:a01_sumi03:20190706184438j:plain

 恵美須神社 鳥居(たまゆら~もあぐれっしぶ~10話)  

 海の近くの神社は海の前に鳥居が多いような気がします。神社の社は道の向かい側です。

 

石の高燈籠

f:id:a01_sumi03:20190706193008j:plainf:id:a01_sumi03:20190706193028j:plain

f:id:a01_sumi03:20190706193016j:plainf:id:a01_sumi03:20190706193035j:plain

f:id:a01_sumi03:20190706193019j:plainf:id:a01_sumi03:20190706193026j:plain

f:id:a01_sumi03:20190706193023j:plainf:id:a01_sumi03:20190706193605j:plain

f:id:a01_sumi03:20190706193012j:plainf:id:a01_sumi03:20190706193006j:plain

 石の高燈籠(たまゆら~hitotose~4話)  

 上の神社とはまた別の神社、住吉神社にあります。

 

御手洗おみあげ屋

f:id:a01_sumi03:20190706194929j:plainf:id:a01_sumi03:20190706194907j:plain

f:id:a01_sumi03:20190706194919j:plainf:id:a01_sumi03:20190706194910j:plain

f:id:a01_sumi03:20190706194913j:plainf:id:a01_sumi03:20190706194922j:plain

f:id:a01_sumi03:20190706194925j:plainf:id:a01_sumi03:20190706194916j:plain

 御手洗おみあげ屋(たまゆら~hitotose~4話、~もあぐれっしぶ~10話)  

 1期でも2期でも出てきた休憩所。左の建物はここ最近になって変わった模様。NPOの風待ち館の「風待ち」はこの御手洗港が潮の流れが比較的緩やかで昔は潮待、風待ちの港として使われていたことが由来していると思われます。風待ちの話はたまゆらでも麻音父がしていました。

 

歴史の見える丘公園

f:id:a01_sumi03:20190706203146j:plainf:id:a01_sumi03:20190706203153j:plain

f:id:a01_sumi03:20190706203157j:plainf:id:a01_sumi03:20190706203150j:plain

 歴史の見える丘公園(ベンチ)(たまゆら~もあぐれっしぶ~10話)  

 歴史の見える丘公園の途中にあるベンチ。公園までの歩道は急な坂と階段の連続なのでありがたい。

 

f:id:a01_sumi03:20190706215202j:plainf:id:a01_sumi03:20190706215211j:plain

f:id:a01_sumi03:20190706215147j:plainf:id:a01_sumi03:20190706215207j:plain

f:id:a01_sumi03:20190706215142j:plainf:id:a01_sumi03:20190706215214j:plain

f:id:a01_sumi03:20190706215152j:plainf:id:a01_sumi03:20190706215218j:plain

f:id:a01_sumi03:20190706215159j:plainf:id:a01_sumi03:20190706215137j:plain
 歴史の見える丘公園展望台(たまゆら~hitotose~6話、11話~もあぐれっしぶ~10話) 

 一番最初に4人が集まったとされる場所。天候が11話の時の雰囲気と似ていてちょっと感動しました。

 

f:id:a01_sumi03:20190706215156j:plain

 展望台からは御手洗地区と瀬戸内海を見渡すことができます。

 

 

f:id:a01_sumi03:20190706221153j:plainf:id:a01_sumi03:20190706221205j:plain

f:id:a01_sumi03:20190706221148j:plainf:id:a01_sumi03:20190706221210j:plain

f:id:a01_sumi03:20190706221156j:plainf:id:a01_sumi03:20190706221215j:plain

 歴史の見える丘公園道中(たまゆら~hitotose~6話) 

 屋根?らしきものがなくなっていました。

 

f:id:a01_sumi03:20190706221201j:plainf:id:a01_sumi03:20190706221955j:plain

 おいらん公園(たまゆら~hitotose~6話) 

 

 

足長小学生

f:id:a01_sumi03:20190706223151j:plainf:id:a01_sumi03:20190706223145j:plain

f:id:a01_sumi03:20190706223149j:plainf:id:a01_sumi03:20190706223143j:plain

 足長小学生(たまゆら~hitotose~4話)  

 看板の位置が変わっていました。元あった位置には代わりに石柱が。

 

のどか亭(七卿落遺跡)

f:id:a01_sumi03:20190706225400j:plainf:id:a01_sumi03:20190706225344j:plain

f:id:a01_sumi03:20190706225404j:plainf:id:a01_sumi03:20190706225347j:plain

 のどか亭を道から(~もあぐれっしぶ~10話) 

 のどか亭は七卿落遺跡という史跡がモデルとなっています。


f:id:a01_sumi03:20190706225421j:plainf:id:a01_sumi03:20190706225332j:plain

f:id:a01_sumi03:20190706225406j:plainf:id:a01_sumi03:20190706225350j:plain

f:id:a01_sumi03:20190706225410j:plainf:id:a01_sumi03:20190706225336j:plain
f:id:a01_sumi03:20190706230113j:plainf:id:a01_sumi03:20190706225339j:plain

f:id:a01_sumi03:20190706225413j:plainf:id:a01_sumi03:20190706225353j:plain

 のどか亭正面(たまゆら~hitotose~4話、もあぐれっしぶ~10話、~卒業写真~第3部) 

 史跡ということでかなり年季の入った建物になっています。アニメでは綺麗にして完全再現していています。

 

f:id:a01_sumi03:20190706225418j:plainf:id:a01_sumi03:20190706225341j:plain

 のどか亭裏側(たまゆら~hitotose~4話) 

 のどか亭の縁側。内装もこちらの史跡をモデルにしているそうですが、閉まっていて中には入れませんでした。

 

f:id:a01_sumi03:20190706225356j:plain

 こちらは七卿落遺跡から少し離れた所にある旅館兼食事処「なごみ亭」。のどか亭の名前はここからきているようです。

 

乙女座裏手道路

f:id:a01_sumi03:20190707111428j:plainf:id:a01_sumi03:20190707111348j:plain

 乙女座裏手道路(たまゆら~hitotose~4話) 

 

町並み保存センター前

f:id:a01_sumi03:20190707111409j:plainf:id:a01_sumi03:20190707111351j:plain

 町並み保存センター前(たまゆら~hitotose~4話~ 

 

新光時計店

f:id:a01_sumi03:20190707111412j:plainf:id:a01_sumi03:20190707111353j:plain

f:id:a01_sumi03:20190707111417j:plainf:id:a01_sumi03:20190707111356j:plain

f:id:a01_sumi03:20190707111415j:plainf:id:a01_sumi03:20190707111403j:plain

f:id:a01_sumi03:20190707111422j:plainf:id:a01_sumi03:20190707111406j:plain

f:id:a01_sumi03:20190707111424j:plainf:id:a01_sumi03:20190707111400j:plain

 新光時計店(たまゆら~hitotose~4話) 

 青い時計の看板が目印。作中では薪田時計店です。

 

乙女座

f:id:a01_sumi03:20190707114152j:plainf:id:a01_sumi03:20190707114142j:plain

f:id:a01_sumi03:20190707114203j:plainf:id:a01_sumi03:20190707114139j:plain

f:id:a01_sumi03:20190707114156j:plainf:id:a01_sumi03:20190707114145j:plain

f:id:a01_sumi03:20190707114159j:plainf:id:a01_sumi03:20190707114149j:plain

f:id:a01_sumi03:20190707121738j:plainf:id:a01_sumi03:20190707121752j:plain

 乙女座外観(たまゆら~hitotose~4話) 

 麻音が憧れた劇場。一度復元工事されていうそうでかなり綺麗な建物です。劇場が使われていない日は入館料を払って入ることができます。火曜日が休館日で開館時間は9時~17時です。

  

f:id:a01_sumi03:20190707121646j:plainf:id:a01_sumi03:20190707121636j:plain

 乙女座入口(たまゆら~hitotose~4話~) 

 

f:id:a01_sumi03:20190707121651j:plainf:id:a01_sumi03:20190707121759j:plain

f:id:a01_sumi03:20190707121656j:plainf:id:a01_sumi03:20190707121802j:plain

f:id:a01_sumi03:20190707121703j:plainf:id:a01_sumi03:20190707121805j:plain

f:id:a01_sumi03:20190707121725j:plainf:id:a01_sumi03:20190707121742j:plain

f:id:a01_sumi03:20190707121728j:plainf:id:a01_sumi03:20190707121745j:plain

f:id:a01_sumi03:20190707121731j:plainf:id:a01_sumi03:20190707121750j:plain

f:id:a01_sumi03:20190707121734j:plainf:id:a01_sumi03:20190707121756j:plain

 乙女座客席(たまゆら~hitotose~4話、11話) 

 改修されているだけあって中もすごく綺麗で再現率も高いです。静かな所で誰にも邪魔されない空間というのは作品に入り浸れてこういう聖地が一番好きです。ずっと畳に座っていたかったです。

 

f:id:a01_sumi03:20190707211007j:plainf:id:a01_sumi03:20190707210959j:plain

f:id:a01_sumi03:20190707211003j:plainf:id:a01_sumi03:20190707211010j:plain

 乙女座客席2階(たまゆら~hitotose~4話、11話) 

 

f:id:a01_sumi03:20190707211745j:plainf:id:a01_sumi03:20190707211803j:plain

f:id:a01_sumi03:20190707211753j:plainf:id:a01_sumi03:20190707211806j:plain

f:id:a01_sumi03:20190707211749j:plainf:id:a01_sumi03:20190707211741j:plain

 乙女座ステージ(たまゆら~hitotose~11話) 

 

f:id:a01_sumi03:20190707220925j:plain f:id:a01_sumi03:20190707211759j:plain  f:id:a01_sumi03:20190707211756j:plain

 この場所でイベントをやった時のままのめくり台がそのまま残されていました。未だにたまゆら目的でここを訪れる人が多いのでしょう。

 

f:id:a01_sumi03:20190707212639j:plainf:id:a01_sumi03:20190707212633j:plain

f:id:a01_sumi03:20190707212643j:plainf:id:a01_sumi03:20190707212636j:plain

 乙女座ステージ裏(たまゆら~hitotose~11話) 

 

 

f:id:a01_sumi03:20190707220923j:plain

  強行日程でしたが、ほぼ回りきることができました。でもあと1時間くらいは余裕が欲しかったです。御手洗地区は竹原の町並み保存地区と同様に古くからの建物が多いですが、海が近く歴史の見える丘公園から見る町並みと瀬戸内海の景色はなかなか趣がありました。

 離島というのは本州とは時間の流れが違っているような気がします。体感的ですが。のんびり離島で1週間くらい暮らしてみたい。

 

 竹原町並み保存地区編に続く。

 

 

比較研究目的のために引用しています。

たまゆら」の画像の著作権は、©2015佐藤順一・TYA/たまゆら~卒業写真~制作委員会にあります。